トップページ > 看護師・ナースの基礎知識「健診業務のバイトとは?」

時代は変わり、他の職業と同様、看護師の世界においても転職が普通になりつつある点は良い傾向ですね。今までは何か違和感を感じても、耐えるか、あるいは辞めるかしかなかったところ、そこに「職場を変える」という選択肢が出てきたのです。貴重な人生の貴重な時間を費やすわけですから、やはり、納得ができ、やりがいが感じられ、「ありがとう」という言葉が聞ける職場で働きたいものです。

看護師・ナースの基礎知識

  • 健診業務のバイトとは?

看護師の資格を活かして、アルバイトや非正規雇用をする人もいます。大学院への進学、結婚や出産などによって、正規雇用からアルバイトヘ切り替えるということもあるようです。

では、看護師の資格を活かしたアルバイトにはどのようなものがあるか前回に引き続きその一部を紹介していきます。

・健診業務

企業などの健康診断は春と秋が最も多い時期でもあります。この時期、街中でレントゲン車や健診車を見かけたことがあるかもしれません。

オフィスの会議室等に健診会場を設置する場合もあれば、健診バスの中で実施することもあります。

こうした健診では採血をしたり、血圧測定をする看護師が活躍しています。健診を行っている業者の社員もいますが、不足するスタッフはアルバイトを募集することが多く、1日しか勤務できない人も健診スタッフとして企業に出向いて健診業務を行うことができます。

具体的には、健診のための会場設営から始まり、身長体重などの計測、健診力−ドヘの数値の記入、次の場所への案内など業務は多岐にわたります。

採血の担当になると、多ければ午前、午後合わせて200名ほどの採血を行うこともあります。企業の規模によっても異なりますが、半日で健診か終了する場合もありますので、短時間しか勤務できない人に適った仕事の一つです。

参考になさってください。


看護師・ナースの方が転職したい!と思ったら。

>>>看護師転職・ナース転職サイト比較ランキング


看護師・ナースの基礎知識

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師・ナースの基礎知識

目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の転職事情コラム
看護師転職コラム
看護師・ナースの基礎知識
看護師の目標設定
主任看護師入門

口コミを投稿する