トップページ > 看護師・ナースの基礎知識「アメリカで働く看護師:病院のサポート」

時代は変わり、他の職業と同様、看護師の世界においても転職が普通になりつつある点は良い傾向ですね。今までは何か違和感を感じても、耐えるか、あるいは辞めるかしかなかったところ、そこに「職場を変える」という選択肢が出てきたのです。貴重な人生の貴重な時間を費やすわけですから、やはり、納得ができ、やりがいが感じられ、「ありがとう」という言葉が聞ける職場で働きたいものです。

看護師・ナースの基礎知識

  • アメリカで働く看護師:病院のサポート

アメリカ(カリフォルニア)で働く看護師に実際に行ったアンケートや、インタビュー結果を紹介します。

アンケートはカリフォルニア州にある、SHARP病院・USCメディカルセンター・USLA病院・カイザー病院に勤務する看護師29名に実施しました。

・質問7:病院がサポートする行為で最も看護師に影響するものは何ですか。

いわゆるOJT(On the job training)によりさまざまな研修を病院側が行うことで、看護師としてのスキルアップにつながると答える意見が最も多かったです。

キャリアアップの機会と答えた看護師の、「師長への昇格試験について意見を持つ看護師は、チャンスはどの看護師にも与えられており、勤務年数や看護師のスキルのみにかかわらず、師長の資質として最も重要な、マネジメント能力を持つ看護師が師長になることを許可される。」という発言はとても印象的でした。

看護師の中には、マネジメントより患者さんと接する時間を多くとりたいという選択肢もあり、同じ病棟の中でも年齢的には比較的若い看護師が師長になっているケースもあるとのことでした。

参考になさってください。


看護師・ナースの方が転職したい!と思ったら。

>>>看護師転職・ナース転職サイト比較ランキング


看護師・ナースの基礎知識

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師・ナースの基礎知識

目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の転職事情コラム
看護師転職コラム
看護師・ナースの基礎知識
看護師の目標設定
主任看護師入門

口コミを投稿する