トップページ > 看護師の目標設定「看護師のズレた目標/看護師経験15年Fさん(2)」

時代は変わり、他の職業と同様、看護師の世界においても転職が普通になりつつある点は良い傾向ですね。今までは何か違和感を感じても、耐えるか、あるいは辞めるかしかなかったところ、そこに「職場を変える」という選択肢が出てきたのです。貴重な人生の貴重な時間を費やすわけですから、やはり、納得ができ、やりがいが感じられ、「ありがとう」という言葉が聞ける職場で働きたいものです。

看護師の目標設定

  • 「看護師のズレた目標/看護師経験15年Fさん(2)」

前回からの続きです。

・改善のためのステップ

2つ目の目標に、「役割を明確にし」という言葉が出てきている点に注目します。

なぜこのように書かれているのでしょうか。

ここからは、Fさんの役割が曖昧になっている状況がうかがえます。そのため目標も他力本願で暖昧なものになっている可能性があり、これは役割を明確にしていない師長にも責任があるといえます。

では師長として、Fさんにどのような役割を与えることができるかを考えてみます。

臨床輸血看護師として、病棟における輸血の安全性を高めてもらうとしましょう。

そのための手段として「輸血の手順」を作成するのであれば、15年のキャリアを持つベテランのFさんにふさわしい難易度を考えていきましょう。

作成後に学習会を開催して内容を周知し、実際にスタッフが正しい手順で実施できているかを評価するところまで考えてもらえればベストでしょうか。

評価するためには評価指標が必要となります。どんな評価指標が最適かについても一緒に考えていきます。

評価指標の考え方については「ケース2」を参照してください。

(続く)

参考になさってください。


看護師の方が転職したい!と思ったら。

>>>最新の看護師転職・ナース転職サイト比較ランキングはこちら


目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の目標設定

目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の転職事情コラム
看護師転職コラム
看護師・ナースの基礎知識
看護師の目標設定
主任看護師入門

口コミを投稿する