トップページ > 看護師の目標設定「看護師のズレた目標の放置による悪影響」

時代は変わり、他の職業と同様、看護師の世界においても転職が普通になりつつある点は良い傾向ですね。今までは何か違和感を感じても、耐えるか、あるいは辞めるかしかなかったところ、そこに「職場を変える」という選択肢が出てきたのです。貴重な人生の貴重な時間を費やすわけですから、やはり、納得ができ、やりがいが感じられ、「ありがとう」という言葉が聞ける職場で働きたいものです。

看護師の目標設定

  • 「看護師のズレた目標の放置による悪影響」

ずれた目標が出てきたとき、中堅やベテランに対して遠慮するあまり、役割や期待していることを伝えずそのままにしていると、チーム全体に悪影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。

若手にはどんどん役割が課せられ、一方で中堅、ベテランは特段の役割もないとなれば当然不公平感が生まれます。

もしかしたら期待の若手が疲弊して休職したり、退職してしまうかもしれません。

そうなるとチーム全体の士気も下がり、成果を上げることはますます難しくなります。

「力を引き出す」対象は新人や若手のみならず、中堅やベテランも含まれます。

その手法も多様にありますので、師長はあらゆる手法を使って、すべてのチームメンバーの力を引き出すマネジメントを実践してもらいたいと思います。



(続く)

参考になさってください。


看護師の方が転職したい!と思ったら。

>>>最新の看護師転職・ナース転職サイト比較ランキングはこちら


目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の目標設定

目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の転職事情コラム
看護師転職コラム
看護師・ナースの基礎知識
看護師の目標設定
主任看護師入門

口コミを投稿する