トップページ > 主任看護師入門「看護師は楽しくやればうまくいく」

時代は変わり、他の職業と同様、看護師の世界においても転職が普通になりつつある点は良い傾向ですね。今までは何か違和感を感じても、耐えるか、あるいは辞めるかしかなかったところ、そこに「職場を変える」という選択肢が出てきたのです。貴重な人生の貴重な時間を費やすわけですから、やはり、納得ができ、やりがいが感じられ、「ありがとう」という言葉が聞ける職場で働きたいものです。

主任看護師入門

  • 「看護師は楽しくやればうまくいく」

自分が「一所懸命」なだけでは、うまくいきません。それぞれの人が一所懸命なのに、職場としては何かぎくしゃくしていることもあります。

誰かが一所懸命だとその一所懸命さについていけない人がいたり、一所懸命な人が疲れ果てたりして、なかなかうまくいかないのです。

仕事にはリズムがありますから、ある人が一所懸命の時にある人はちょっと一休みと思っていたりすることもあり、そうすると互いに腹が立ったりしてうまくいかずギクシャクして、それぞれの職員の力がうまく発揮できません。

ところが、楽しくやれば、うまくいくのです。

私は、「仕事術の基本」のうち「一所懸命だと知恵が出る」「中途半端だと愚痴が出る」「いい加減だと言い訳ばかり」「楽しくやればうまくいく」を1枚の小さな短冊に書いて、看護部長室のソファの横の壁に貼っておきました。

ソファに座ってふと横を向くと何か書いてあるが、よく見えないので、壁に顔を寄せて見てみたくなる感じの小さな短冊です。

これは、とても便利でした。愚痴を言いはじめる人がいると、私はその短冊の「愚痴」の部分をボンボンと指さします。自分では愚痴だとわかってはいるのでしょう、はっとして「そうですね。愚痴ですよね。」と言います。

そして、その前にある「中途半端」を指さすと「そうですよね。中途半端だからですよね。」と自分で気がつきます。そこで、私が「楽しくやるとうまくいく」というところをツーッと指さすわけです。

すると、こっくりとうなずいて「そうですね。」となるわけです。

「これは言い訳だな。」と思った時も、言い訳話を長々と聞きたくはありませんから、短冊の「言い訳」のところをポンと指さし「いい加減」のところにツーッと指を滑らせます。そうすれば、気がつくのです。

そして、「楽しくやればうまくいく」を指さしてにこっとすれば「愚痴封じ」や「言い訳封じ」のお守りにもなりますし、あれこれ説教するよりよっぽど効果があります。

誰だって、内心「愚痴」や「言い訳」とわかっていながらついつい出てしまうものです。

しかし「愚痴」や「言い訳」にこだわるより、楽しくやればうまくいくのなら、今から楽しくやることを考えればいいわけです。

「気持ちを切り替えよう」とだけ言うより「楽しくやればうまくいく」と言った方が、肩の力が抜けるのです。

(続く)

参考になさってください。

(福祉系大学准教授)

看護師の方が転職したい!と思ったら。

>>>最新の看護師転職・ナース転職サイト比較ランキングはこちら


目次

トップページ
看護師転職サイト比較
看護師の転職事情コラム
看護師転職コラム
看護師・ナースの基礎知識
看護師の目標設定
主任看護師入門

口コミを投稿する